ドリームシアター

iPhone を使うようになってから、iPod の機能を使って、久々に音楽を聴くようになりました。以前にも携帯型MP3プレイヤーを使って通勤中に聴いたりしていたのですが、そのプレイヤーが壊れて以来、音楽を聴く機会がなくなってしまっていました。

音楽を聴くといっても、最近の曲はあまりわからず・・・。学生時代はよくCDを買ったり借りたりしていましたが、だいたい20歳前後の時期がピークで、それ以降はほとんど新しいCDを買った記憶がありません。キャリアカウンセラーの同僚とカラオケに行くと、みんなそれぞれ青春時代の歌を歌うようです。それでだいたい年齢層が分かれるんですけどね。まあそんな感じで、20代前半以降、新しい曲がインプットされなくなるケースは多いんではないかと、余計なお世話なことを考えたりします。

それはさておき、最近よく聞いているのはこちら。

HR/HM(ハードロック・ヘヴィメタル)に分類される、のだったと思うのですが、ドリームシアター の「Images & Words」です。

大学時代、HR/HMに詳しい後輩がいて、いろいろ教えて貰っては聴いたものです。懐かしい。その彼は相当に詳しくて、ゆうてることは半分もわからなかったのですが、いろいろ聴いていくなかで、いくつかお気に入りのバンドができました。一番は フェア・ウォーニング、それからプリティ・メイズ、インテリペリ、あとイングウェイ・マルムスティーンもよく聴きました。

書いていると、学生時代、いわゆる青春の1ページみたいなのがいろいろ思い出されます。