久しぶりにGIMPを入れました

仕事の関係で、Photoshop CS のデータを参照したり少し手を加えたりする必要がありまして。

ですが、そんな高級なソフトは所持しておらず、使っているのは普及版のPhotoshop Elements、しかもバージョン初代。これでは複雑になったPSDファイルが開けない(レイヤーグループが認識されず、1枚のレイヤーになる)ので、とりあえずCS体験版をインストールしてあれこれやってました。

しかしCS、もうすぐ使用期限切れ。どうしようかと。

そこでふと、GIMPを使ってみる手があったなーと思って導入。導入にあたってのメモなんですが、

  • 初回起動はものすごく時間がかかるものらしい。
  • ときどき落ちるのはご愛嬌・・・昔もそうだった気が・・・。

という感じ。

そして、いろいろ試行錯誤しながら、CSのデータをGIMPから修正する、あるいはGIMPを経由してElementsで修正する方法がわかりました。ただし条件付きです。

  • CSではCMYKではなくRGBモードで保存してもらう。(CMYKではGIMPでも開けなかった)
  • GIMPでひらいて、そのまま上書き保存(レイヤーグループがクリアされる)
  • Elements でひらいて修正。(レイヤーが階層化されずそのまま認識される)

こんな感じです。

当然、データをいただく際にはCMYKモードではなくRGBモードでリクエストすることになります。このあたりのところがあんまりわからないのですが、RGBだと若干色合いとか、ずれてみえるのでしょうか・・・? テストでやってみた分には、それほど目立った変化は無い、ようではありました。

忘れてはいけないので、覚え書きとしてエントリー。