iPhone5のテザリングまとめ(Wi-Fi/Bluetooth/USB)

半年以上前になりますが、iPhone5のテザリングについて書いたエントリーの続きです。

いろいろ試した結論としましては、

  • Wi-Fiテザリングは電源が減るのが早く、再接続もうまくいかないことが多い。案外、実用的ではない。
  • ノートパソコンならUSBテザリングがベスト。接続すれば充電しながら使えるのでバッテリーの面は安心、速度も早くて接続も安定している。
  • タブレットなどのデバイスとつなぐなら、Bluetoothテザリングがベスト。少し遅いがメールとブラウジングなら支障ない。iPhone側を操作しなくてもタブレット側から接続ができて、接続失敗もない。

というところであります。テザリングというとWi-Fiかな、と思っていましたが、BluetoothデザリングやUSBテザリングという選択肢と較べてみたところ、意外にもWi-Fiテザリングはデメリットが目立ちます。その点、いくつか条件はあるものの、BluetoothテザリングやUSBテザリングのほうが使い勝手が良かったりします。

以上、もう今さら・・・ではありますが、ノートパソコンはUSBテザリングがベスト!という結論を書いていませんでしたので、それだけ補足ということで。