RBK-2000BTIIの大きさとか

WordPressでの写真の貼りつけ方をちょっと調べていたので、テストを兼ねて。

このところ私がわーわー騒いでるBluetoothキーボードですが、見た目はこんな感じです。

RBK2000BT2とThinkPad T60の比較

A4サイズノートのT60と比べても遜色ない程度の大きさです。

持ち運ぶときには折り畳むわけですが、そうするとサイズは半分ほどになって、こんな感じになります。

付属ケース(左)と折りたたみ時の本体(右)

専用ケースが付属品のわりには(と言っては失礼かもしれませんが)すごくしっかりしていて、ピッタリ入る感じも素敵です。

iPhoneとつないで台座に乗せた状態の写真も撮ったら良かったなあと思ったんですが、この写真はiPhoneで撮ったので写せなかったのでした。

RBK-2000BTII で日本語入力とアルファベット入力を切り替える

アップル社のiOS搭載製品への対応情報iPhone で使っているBluetoodhキーボード「RBK-2000BTII」ですが、先日外出先で、入力切替がわからなくて困ってしまいました。

Altとか左上あたりのキーとかガシガシ押してみたのですが全く反応がなく泣きそうになりましたが、iPhoneで調べたところ公式HPに記載がありまして、「Winキー+スペースキー」だそうです。

こちらを押すと入力方法の切り替え表示が出てきます。あまり馴染みのない組みわせなのでしっかり覚えておかないと・・・と思いまして、ブログにも書いてみた次第です。