無線LAN/ADF付きプリンタが手頃な値段

今日も仕事のついでにヨドバシカメラに行っていろいろ眺めていたのですが、無線LANとADF(スキャナで連続読み取りができるもの)の機能がついたカラープリンタが2万円を切っていました。

無線LAN対応だと、プリンタをUSBとか何かでパソコンに接続することなく、無線の届く範囲であれば、どこからでも印刷が可能になります。ノートPCでいろいろな部屋に持ち運んで使うけど、プリンタは固定、という場合には最適です。小規模オフィスでも力を発揮するかもしれません。また配線しなくていい、というのは想像以上にメンテナンスが便利です。

欠点としては、電子レンジの使用時には無線LANの種類によってはつながらなくなること、あとは暗号化方式、つまりセキュリティの進化が速いので、ある程度そのあたりに詳しくなければ、セキュリティ上の不安を抱えることになること、最初の設定は有線をつなぐだけよりも手間がかかること、などでしょうか。

ADFは複数の書類を読み込んでPDFにする時などに便利です。最近は本を丸ごとスキャナにかけてPDF化するのが流行っているようですから、ちょうど良いかもしれません。(ちなみに専用機も出ていたりするくらいなので、それに比べるとさすがに使い勝手等は劣るかもしれません。)

いま私が使っているのは3年前に買ったエプソンの機種で、当時としてはかなり上位モデルでしたがADFはなく、接続もUSBです。当時からADFはありましたが、最上位機種のみ。また無線LANはほとんどなくて、ようやく有線LAN対応が出てきたばかりでした。ヨドバシの店員さんに「ADFと無線LANが両方付いているやつはないですか?」と聞いて、「今のところ無いですねー」という会話をしたのを覚えています。

それが今では2万円程度。上位機種でも4万円を切る値段ですので、プリンタ買い替えをご検討の方は注目されるといいのではないでしょうか。

私も次回プリンタ買い替えのときが楽しみですが、プリンタって結構長持ちするんですよね。95年にパソコンを初めて買って以来、だいたい5~6年は壊れないので、CanonのBJC420、ブラザー工業の複合機、そして今使っているエプソンですので、まだ3台目です。